avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆうの「インカの都へ」2

<<   作成日時 : 2011/11/29 15:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#41 ゆう





         Yuu
          趣味/特技:食べ歩き、ロハスに生活すること!




(前回のつづき)
ローカルな食事を食べることは、
旅の楽しみの一つでもあります

ペルー、ボリビアの人たちは、
牛や豚・七面鳥・鶏・淡水魚・アルパカはもちろん、
なんと「ねずみ」を食べる習慣があるらしい

それは一度食べておかねばということで食してきました

現地では「クイ」と呼ばれていて(クイクイと鳴くからだそうです)、
日本名を調べたところ「テンジクネズミ」とのこと。
画像

写真を見て頂けると分かるように、
モルモットにとても似た
大きくて可愛いネズミです



ペルーの人たちのとってこれは
「こんな絶品はない!」
と言われるほどのとっておきの御馳走で、
家族・親戚が集まる特別な日や
結婚式・誕生日の時などに食べるようですよ

これがまた大胆にも丸焼きが基本で、
焼かれた立派な前歯や、
恨めしそうな目でこっちを見ている姿をみると、
おもわず「ギャッ」と叫びそうになりました。

画像
レストランのお姉さんが
ニッコリと笑いながら
「切り分けますね」と、
食べやすいようにクイを
カットしてくれるのですが、
思わず目を逸らしたくなる光景


さてお味は、カエルに近いんですが、
皮が厚めでコッテリ、肉は食べる部分が少なく身は固めでした。

骨のまわりをしゃぶって食べるんだ、
とレストランの方が言うので
「そうなのか!」と小さな骨の間の肉まで完食

しかし、獣臭さが強いのもあり、
さすがの私も一回食べたらもういいかな・・・

という御馳走でしたm(_ _;)m
(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ゆうの「インカの都へ」2 avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる