avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS 須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい!

<<   作成日時 : 2011/11/28 11:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#207 がんばっぺ フラガール フクシマに生きる。
         彼女たちのいま

 Riyumi Sudo
  趣味:ショッピング、映画鑑賞





今季限りで中日ドラゴンズの監督を引退する落合監督が
退任会見でユニホームを脱いだ後の予定を聞かれ、
「ゆっくり眠りたい。後は、映画でも観に行きましょうか?
 暇な時はどっか温泉に出てみます」
と答えていらっしゃったのをTVで観ながら、
2004年から8シーズンにわたって、リーグ優勝4回、日本一1回と
チームを常に3位以内のAクラスに導いてきた
優秀な監督が観たいと思う映画は、何か、
映画を観に行く時は一人なのか、信子夫人と行かれるのか、
ふと気になりました。

難しい内容の映画を好まれそう

コメディー映画を観られるとは、想像できないんですけど(笑)
でも以外にコメディー映画、お好きだったりして・・・


人それぞれ、観たいと思う映画や映画を観たいと思う時、
いろんな状況や想いがあると思いますが、
私は映画とは、出会うべくして出会うと思う事が多いです。

ちょっと前、いろいろうまくいかない事があって、
やるべき事をやらずに感傷的になって悩んでいたんです。

何をやってもうまくいかない、私はダメ人間なんだと。

そもそもその考え方が自分をダメにしている・・・
なんてその時は気が付きませんでした。
画像

そんな時、 映画配給会社の方に
みせて頂いたのが、
「がんばっぺ フラガール 
 フクシマに生きる。
 彼女たちのいま」でした。



このドキュメンタリー映画は、
2006年に公開された「フラガール」の舞台になった
福島県 いわき市にあるスパリゾートハワイアンズ
(旧 常磐ハワイアンセンター)が
東日本大震災で甚大な被害を受け休業を余儀なくされ、
そこで働いていたフラガールやスタッフたちが、
営業再開に向けて立ちあがった様子を
映画「フラガール」の主演していた蒼井優さんのナレーションとともに
綴っているものです。

自らも被災しながら、
スパリゾートハワイアンズの再開に希望を託して
全国へキャラバンに行き、
雨の日も風の日も笑顔で踊り続けたフラガール達と
スタッフ達の努力。
そして、営業再開時の多くの人の笑顔と涙を映像でみた時、
ちっちゃな事に落ち込み、
悩み続けていた自分が恥ずかしくなりました。

私は、ややこしい問題や難しい事を前に、
悩んだり落ち込んだりするだけで、
解決するために何もしてこなかったわ

自分で何もかも上手くいかないスパイラルを作っていました。

悩む前にまず行動しなくちゃ

今ダメな自分は、ダメだと思っている自分でした。

そんな事を気づかせてくれた
スパリゾートハワイアンズにいつか余裕ができた時、
大切な人達を連れて行きたい。
それが私にできる事、すべきことだと思うから。

フラガール達のダンスを見れる日を楽しみに実現に向けて頑張ろ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい! avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる