avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏木麻希『ぎふのこ祭り』

<<   作成日時 : 2011/11/26 11:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#49 柏木麻希





         Maki Kashiwagi
          趣味:トンボ玉作り、パン作り、音楽鑑賞
          特技:絵本の読み語り、ピアノ





勤労感謝の日、柳ヶ瀬から
「わっちアフタヌーンアワー」のオンエアがありました

祝日ということもありましたが、この日は『ぎふのこ祭り』があったので、
子供たちの元気な声があちこちで響きわたっていて、
いつも以上に、商店街全体がとても元気でした

『ぎふのこ祭り』は、その名前の通り、
子供たちが主役のお祭り。

まずは受付で1枚の布を一人1枚もらいます。
その布をデコレーションして、
出来上がった布をまとって柳ヶ瀬商店街を練り歩きます。

デコレーションは、お手伝いをしてくれるスタッフが
いくつかのブースにわかれて待っていて、
クレヨンで絵を描いたり、フィンガーペインティングと言って、
小麦粉と絵の具を混ぜたもので指で絵を描いたり・・・。
子供たちは思い思いに布を飾っていました

出来上がった布をマントにしてまとって歩いている姿は、
「見てみて」って、とても嬉しそうでした

こどもだけじゃなくて、子供たちを見守る大人たちも、
みんな笑顔なんですよね
子供達はたくさんの笑顔を生み出してくれるんだな。

マントを作った子供たちが楽しめるようなイベントも
たくさん用意されていました。

その中の一つに、
「岐阜おもてなし武将隊・信義徹誠軍(しんぎてっしんぐん)」
のステージがありました。
武将隊は名古屋だけじゃないんですよ
岐阜にも、岐阜ゆかりの武将、織田信長を中心とした武将隊がいて、
岐阜城や岐阜公園で、訪れた人たちのおもてなしをしているんです。

この日は、ステージの後も柳ヶ瀬をお散歩しながら、
お客さんたちと写真撮影をしたり触れ合いを楽しんでいたんですが、
突然お願いしてオンエアにでてもらったのです

画像オンエアに出てもらったのは、
江姫に、茶々殿、
そしてお二人のお父様、
柴田勝家殿。
勝家殿は、大変勇ましい口調で
お話くださいました。

そして、茶々殿は、FMわっちの月曜日の夕方に
おしゃべりしているそうです
詳しくは、FMわっちのH.Pから・・・。



写真撮ってもらったのに、残っていませんでした・・・。
残念・・・。

次回お会いしたときには、しっかりとカメラに収まってもらおうっと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

柏木麻希『ぎふのこ祭り』 avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる