avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS 柏木麻希 「アマゾンへようこそ!」

<<   作成日時 : 2011/08/20 17:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#41 柏木麻希





         Maki Kashiwagi
          趣味:トンボ玉作り、パン作り、音楽鑑賞
          特技:絵本の読み語り、ピアノ





我が家は夏の恒例行事がいくつかあるんですが、
その一つが岐阜市科学館の夏の特別展へ行くこと

この特別展は、毎年一つのテーマについて
詳しく楽しく知ることができるので、
夏休みの宿題のきっかけ作りに最適だと思うんです

それに、なかなか見ることができない生き物を見ることができたり、
普段はなかなか知ることができない裏側や仕組みを
分かりやすく説明してくれているんですよね

だから大人も、子供達と一緒に新しい発見をしたり、
驚いたりして、共有できるのがいいですね。


今回は、


「探検アマゾン生き物ランド」


画像
今年の夏は旅に行く予定が
ない我が家で、
こんなに身近に
海外を感じられるのは、
ありがたいことなんですよね


動物園に行けば大体の生き物は見れるかもしれないけれど、
動物との距離がすごく近いので、
触ることはできないんだけど、細かいところまでみれるんですよね。

画像


そうそう、CMでもおなじみのカピバラ。




確かCMでは頭にタオルを乗せて、温泉に浸かってましたよね。

その通りだったんです
って言っても、実際にはタオルは乗ってないけどね・・・

水を入れた桶で半身浴しているの。
目を閉じて気持ち良さそうにじっとしているんです。
見に来た人たちも「いつ動くんだろう?」って、じっとしているの。

そこへ、いきなり泣き叫ぶようなけたたましい声が
部屋中に響き渡って、いっせいに視線が集中
ルリコンゴウインコです。

とっても鮮やかな青や黄色の羽をした、1m近い大きさのインコです。

急に大きな声、と言うより雄たけびを上げるのですごくびっくりしたし、
鳥の鳴き声とは思えなかったんですよね・・・
でも、鳥の鳴き声だと分かったら、アマゾンの森の中にいるみたいだった。

画像

そして、水槽の中で
とにかく落ち着かない様子で
動き回っていたのが電気うなぎ。
(名前・・・忘れちゃった・・・すみません)


なんだか、肌の表面がツルツルした感じで配色もきれいで、
触ったら失神してしまうほどの電力を持ってるとは思えないくらい
かわいく見えました

このほかにも日本初公開のピラニアだったり、アルマジロ。
それから、らくだの仲間、リャマと写真を撮るコーナーもあって、
アマゾンの生き物をとても間近に感じる事ができました


ただ・・・。


生き物達の匂いが・・・
生きてるって感じでした。
(慣れるまでは、タオルで鼻を押さえてて・・・。失礼しました

アマゾンに住んでる生き物達を見ることで、
アマゾン体験をした1日でした


でも・・・。


「楽しかった!」の後の、
夏休みの自由研究につながることはありませんでした

そういうもんなんだな・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

柏木麻希 「アマゾンへようこそ!」 avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる