avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆうの「見た目よりも・・・」

<<   作成日時 : 2011/08/19 17:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#38 ゆう





         Yuu
          趣味/特技:食べ歩き、ロハスに生活すること!





暑い毎日が続きますが、みなさんは夏バテしていませんか

暑い日こそ精力のある食べ物を食べたいものです

そこで私は先日、カエル料理を食べてきましたヾ(- -;)

フランスでは、カエル料理を食べるのが珍しくなく、
昔から食べられている伝統的な食材のひとつなんですよ
画像
食用するカエルは
「grenouille(グルヌイユ)」
と呼ばれているカエルで、
日本でもおなじみの
殿様カエルに似たカエルです。


パリにはこれらの専門レストランがあるくらいで、
お値段はちょっと高め(高級料理)となっています

さて、私がカエル料理に挑戦するのは、今回が初めて

いったい、お皿にのった多くのカエル足肉をどのように食べるのか?
私が食べ方に戸惑っていたら、親切なウェイターが教えてくれました。。。

なんとこれらの料理が出てきたら、
決してナイフとフォークを使い、気取って食べてはいけないよう・・・
正しい食べ方?というか、美味しい食べ方としては、
カエルの足先を持って、手づかみでムシャムシャと
肉部分を食べるのがいいのだとか
(もちろん!食後はレモン水で手が洗えます。)

画像しかし、にんにく、バター、
パセリのソースで頂くこの料理の味は、
見た目とは違い、繊細な風味と、
ふわっと柔らかな食感があり、
匂いも癖もなく、
白身魚のような感じで美味しいんです

白ワインとよくあう一品でした

今後、日本の道端でカエルをみても見解が変わりそうで怖いわ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ゆうの「見た目よりも・・・」 avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる