avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS 須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい!

<<   作成日時 : 2011/07/16 19:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#168 釣り体験

 Riyumi Sudo
  趣味:ショッピング、ファッション研究、映画鑑賞






先月、事務所の先輩の友達で私のお説教係(笑)でもあって
日々、凄くお世話になってるKさんと、
Kさんと私の共通の仕事仲間、のりちゃんと一緒に
「釣り」に行って参りました

私、物心ついてからの釣りは、なんと・・・初体験。

むか〜し、ちょっとだけ興味を持ったことがあったんだけど、
釣りに行く機会も連れて行ってくれる人もいなかったので、
勝手に封印してました

今回、釣りに行く日程が具体的に決まってから、ワクワク、ドキドキ

ドキドキっていうのは、私、根っから不器用なので、
私でもできるんだろうか?
一匹も釣れなかったらどうしよう?
なんて不安のドキドキです(苦笑)

事務所の先輩に、釣りに行くなら
両手に竿やいろんな釣り道具を持つだろうから、
バッグはリュックの方がいいんじゃない?と言われ、
唯一持っていた防災グッズを入れていたリュックから中身を取り出し
タオルなどをつめて前日からはりきってました

当日は梅雨まっただ中だったという事もあって、ちょっと曇ってたけど
名古屋市内から車で1時間ほどの
豊田市「神越渓谷」に到着する頃には、
ちょっと晴れ間もみえてきて、お天気、何とか大丈夫そう

現地に着いて、釣りのウェアを着て長靴はいて、
外見だけはすっかり「釣りガール

今回、ご一緒させて頂いた方の中には、
つり具やさんの方々がいらっしゃって、
釣りについて何から何まで教えてもらいました   

釣りの先輩達が、My竿に仕掛けや餌をつけたり、
手際良く準備をする姿をじ〜〜っと見つめながら、
いくら初心者に優しい「マス釣り」とはいっても全くの未経験の私達は、
正直不安でした。

画像
糸や針や玉ウキがすべて
セットされている仕掛けを
竿につけてもらって、
針に餌の「いくら」のつけ方を
教えてもらった後、

川の前に立たされて、「はい、どうぞ」って。

「え〜〜??これだけで釣れるの?」って、びっくり

もしかして結構、簡単だったりするかもって不安が安心に変わった時、
一緒に行った方がすでに一匹、ゲット

よぉし、私も・・・っと気合入れて数分もたたない内に、

おっ

かかった〜〜


でも、かかったことに喜びすぎてすぐに竿をひかなかったので、
あっという間にマスに逃げられた・・・

画像私とのりちゃんの初心者組は、
釣り先輩の手ほどきを受けながら、
二人隣に並んで
釣りをしていたわけだけど
のりちゃんは、
どうやらかなりスムーズに(?)
魚釣りを楽しんでる様子。

負けず嫌いの私は、のりちゃんの事が気になって気になって(笑)

私よりも先に釣れたし、かなり調子がよさそう。


でも私はまだ一匹も釣れず・・・。


焦れば焦るほど何度もチャンスを逃してガックリ

そんなちょっと凹み気味の私に釣りの先輩が
川の中の魚がよく見えるサングラスをすると、
仕掛けを入れる位置を定めやすいと、
サングラスを貸してくれたのです

サングラスをかけると、確かに魚が見える、見える。

んでも私は中々、魚のいる位置めがけて
餌がついた仕掛けをいれる事ができない

サングラスをしていないのにのりちゃんは
魚めがけて仕掛けを入れてるし、
私、釣りにむいてないかも?
って思った時、竿にぴくぴくっと手ごたえが。

背後からの
「よし、かかった!ひけ〜〜〜っ!!」
というみんなの声でいっきにひいたら、釣れました

画像


記念すべき ザ・一匹目




やったぁ〜〜

そんな中、ようやく釣れたマスを針から離そうとした時に
マスが私の足元に落ちちゃったんだけど、
逃げるマスを必死で追っかけてつかまえたわ。

河原に膝ついて追っかけて、素手でマスをつかみ取った私の姿、
執念で掴み取ったから凄い形相だったと思うけど
誰かみてたかな?(苦笑)

だんだんとコツがわかってきて、マスがかかる割合も多くなってくると
もう楽しくなって夢中になって気づくと2時間たっていました

私は3匹、のりちゃんは7・8匹と競争には負けたけど、
(勝手に競争にしてる、私。)
マスがかかった時、いきのいい魚の振動で
竿を持っている手がプルプルしたあの感覚や、
竿をひくときの竿のしなり具合、
数日経った今でもはっきり覚えてます。

釣りを思い切り楽しんだ後は、釣ったマスを食べることに。
画像






網にのせるまでの串刺しまでの作業を手伝いました
(あくまでもお手伝い(笑))

私は、魚をまるごと素手で触った経験があまりなかったので、
二十匹以上のマスをおっかなびっくり触っていたら、
普段料理していない事がバレてしまった

炭で焼いたマスは、身がホロホロっとやわらかくて美味しかったぁ

画像

私が勝手に釣り競争していた
のりちゃんと二人で
一匹のマスを仲良く食べました。


釣り初体験だった私達もこれでれっきとした「釣りガール」(笑)
 
Kさん、釣りの先輩の皆さん、有難うございましたっ

画像
のりちゃんとは、今後
「釣りガール仲間」として
あれこれ計画中。



彼女は既に「釣り」を自分のものにしてるね・・・って
釣りの先輩からも褒められていたので、
釣り方も教えても〜らおっ
画像










写真でみると、私の釣り姿はかなりのへっぴり腰
今後は、釣り姿も様になるように頑張るぞ〜〜〜


7月23日(土)には、
  天狗堂ファミリーフィッシング大会へ行ってきまぁす。
    天狗堂:http://www.tengudo.co.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい! avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる