avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS 須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい!

<<   作成日時 : 2011/05/27 15:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#155 田んぼアート

 Riyumi Sudo
  趣味:ショッピング、ファッション研究、映画鑑賞





安城産業文化公園デンパークの近くにある田んぼに
メッセージや絵を描く「田んぼアート」が行われてもう数年。

画像

安城が放送エリアに入っている
Pitch―FMで番組を担当させて
頂くようになってから、
田んぼアートの情報をお伝えする度に
興味が湧いていました



そして、先日、ついに参加してきました


この田んぼアートは、予定人数に達するまで事前に申し込めば
誰でも無料で参加できます。

画像田植え経験ゼロで
一度は体験したかったという
青木ディレクターに
実家が兼業農家の
私が教えてあげるからと
二人で盛り上がり、
田植えしてきました


今年のテーマは、

「一緒にがんばろう東北&関東。未来のために今植える」

でした。


田んぼに東北と関東の部分がハート型になった日本地図と
「いつかいっしょに笑おう」
というメッセージが描かれました。


参加したのは小さい子どもからお年寄りまで、およそ800人。
親子づれとスタッフも含めて、思ったよりも若い人が多かったです。

画像私の実家、犬山で
農業に携わっている人は、
私の知っている限りでは
年配の方が多いので、
若い人たちが生き生きとして
田植えをしている姿が
とても新鮮だったし、
たくさんの元気をもらいました

みんな、長くつや服もおしゃれで
すごく楽しそうに田植えをしていました

農業の大先輩の意見を聞きながら、
老若男女みんなで協力しながら取り組むスタイルは、
田んぼが多い私の実家のほうでも広がればいいなぁと思うほど、
素敵でした

実際に田植をした私達はというと、
経験者の私も田んぼの中で上手く歩けず、
近くにいた子どもやスタッフに迷惑をかけることもしばしば

画像
一緒にいった青木ディレクターも
田んぼの中で歩くのに苦労してたけど
私より彼女のほうが手際よかったなぁ。。
教えてあげるはずだったのに・・・

そんなこんなでなんとか作業を終え、
地元の方々が作ってくださった
おにぎりとお味噌汁とお豆腐でランチ


めちゃめちゃ美味しかった


おにぎりは、昨年の田んぼアートで収穫した
お米をつかったものだそうです。

みんなでやりとげた達成感とあの味が忘れられない。
秋の稲刈りが楽しみ

そして毎年参加したいとても大切なイベントとなりました


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい! avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる