avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS 須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい!

<<   作成日時 : 2010/11/29 16:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#104 クリスマスツリー!

  Riyumi Sudo
  趣味:ショッピング、ファッション研究、映画鑑賞





もうすぐ、12月・・・
いつの間にかうちのマンションのエントランスに、ちっちゃくて可愛いクリスマスツリーが飾られていました。

お店や駅や公園など、あちこちでクリスマスツリーやイルミネーションが楽しめる今、街は、クリスマスモード一色になりつつありますね。

画像名古屋TV塔は、夜になるとこんな風に緑色にライトアップされるけど、この時期にみると、クリスマスツリーに見えるなぁ。。
ツリーと言えば、特に印象に残っているのがオーストラリアに留学していた時

当時私は、日本人の友達、そして彼女のオーストラリア人の彼とその友達、計5人で一軒家をシェアして住んでいました
クリスマスが近づいてきたある時、私の友達の彼がもみの木を買ってきてリビングの真ん中に飾ったら、一緒に住んでいたメンバーが、それぞれに宛てたプレゼントをツリーの下に置きだしたの。
プレゼントはラッピングされてその上に「○○へ」って宛名のシールがはられていたので、自分宛てのものをみつけては、中身はなんだろう?って誰もいない時に、ツリーの下のプレゼントを見ながら想像したりする時間が楽しかったな
ワクワクしたわぁ

ちなみにシェアメイトから私へのプレゼントは、ミッキーマウスの形をしたサボテンとキャンディーと水鉄砲でした。

水鉄砲・・・

クリスマスは日本だと真冬に迎えるので、水鉄砲は違和感がありますよね
日本とは真逆の南半球にあるオーストラリアは、クリスマス時期は、真夏
あっついんです
サンタさんもサーフィンしているぐらい(笑)

話は、プレゼントに戻りまして・・・

私が一緒に住んでいた日本人の友達は、当時彼からのプロポーズを待っていて、もうそろそろプロポーズされるかな?もしかしたらツリーの下に指輪が置かれるかも?なんて期待していたんですね。
そんな時、大きな箱に入った彼女宛てのプレゼントがツリーの下に置かれたんです。

指輪じゃなさそう・・・
ってがっかりしていた彼女に
「この箱の大きさからいって、ウェディングドレスじゃないの?」
なんて言ったら、彼女は、
「え〜?プロポーズもないのに、いきなりドレスなんてありえない」
と言っていたんですが、そのうちに
「やっぱりドレスかな?」
と期待するようになっていたんです。


ですが〜〜〜・・・


プレゼントは、なんと扇風機

毎日あついあついと言っていた彼女へ彼からの心遣いでした。
(私の早とちりというか、都合のいい妄想もいい加減だわ〜本当にごめん!)

その後、いろいろあってその二人はお別れしてしまったけど、彼女は、何年か後に運命の人と出会って結婚して、札幌に住んでいます
オーストラリアにいた時は、当時の彼の事で相当悩んでいたけど、運命の人に出会う為の通過点でもあったんだね。
本当によかった

あっ、そういえばあの当時の友達はみんな結婚したっけ。
んで私は?(笑)

運命の人に出会えるようにサンタさんにお願いしよっと〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい! avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる