avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS 須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい!

<<   作成日時 : 2010/06/11 11:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#66 初体験の結果は・・


  Riyumi Sudo
  趣味:ショッピング、ファッション研究、映画鑑賞



先週の日曜日、実家の犬山に「田植え」の手伝いに行ってきました
私の実家は、祖父母の時代から、兼業農家なのです。
仕事がお休みの日に農作業をするので、田植え、稲刈りの時期は、家族、親戚総出です(笑)

私も幼い頃から手伝いをしていたのですが、いつも父や母のアシスタント的な作業ばかりで、実際に田んぼに苗を植えたことはなかったのです
でも、両親たちが手際よく苗を植えるのを見てきたので、コツさえ教えてもらえたら、私も両親や親せきのみんなのように、手早く、的確に苗を植えられるだろうと思っていたのですが・・・
大間違いでした

初めて「田植え」を体験してみたところ、まず、田んぼの中でまっすぐに立てない。
泥の中で足がとられて上手く歩けないんです・・

苗を植えてもすぐに苗が倒れてしまうし、まっすぐに植えられない。
しばらくしたら慣れてはきたものの、最後まで苗を上手く植えることはできなかった
家族のみんなは、一株の苗を数秒でささっと植えていくけど、あそこまで手際よくなるまでにはどれぐらい時間がかかるだろう
改めて、米をつくる大変さ、大切さ、あと両親の苦労も痛感した。

ちょっとだけしか手伝えず、ほとんど役に立たなかったのに家族の誰よりも疲れていた自分を情けなく思いながら、今、全身筋肉痛の体をもみほぐしています(笑)

今年の秋、収穫の時には体力もつけて、もうちょっと役に立てるといいな。。

苗を植えながら携帯電話に出る余裕があった叔母にくらべて、私は、田んぼの中で歩くのもせいいっぱい
写真を撮るのも忘れていたので、作業が終わった後みんなで食事にいった時の写真をアップしておきます
画像

・・・といっても御箸だけだけど

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい! avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる