avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆうの「味わい」と「技」を楽しむ

<<   作成日時 : 2009/07/14 13:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#21 ゆう




         Yuu
          趣味/特技:食べ歩き、ロハスに生活すること!




画像毎日蒸し暑い
しかし気温が高くなるとスパイスの効いたお料理がいっそう美味しく感じるのは、私だけでしょうか?┐(’ー’*)┌???

先日、仕事仲間と「四川豆花飯荘」へ行ってきました〜
ここはシンガポールに本店を持つ四川料理店です。
ここでは美味しいお料理やワインが味わえるのはもちろん、「茶芸」というティーマスターによるパフォーマンスも観賞できるようになっていて、これが何と言っても楽しい画像

注ぎ口が1メートルもある長い「やかん」を使って、ティーマスターがどのような体勢からでも お茶を注いでくれるんです!
ちょっと酔拳(ジャッキーチェン)みたいでした
このお茶は八宝茶なるもので,様々なフレーバー(紅なつめ・クコ・菊花・氷砂糖・百合根・龍眼・ジャスミン茶・プーアール茶)が入っていて、食事の合間・合間に舌を整えてくれるものとなっています。
お料理は、どれも独自の美味しさがありますが 特に私が気に入ったのは「麻婆豆腐」と「鶏肉の重慶とうがらし炒め」

画像「麻婆豆腐」は四川独特の「麻(マ)」の痺れるような味わいが十分に出ていながら,単に辛いだけじゃなく 素材味も感じることが出来て ううぅ〜!たまらん美味しさ

また「鶏肉の重慶とうがらし炒め」は、大きな唐辛子とピーナッツ・粒山椒がふんだんに使われていて、香りとスパイシーさが際立つ一品でした〜ヾ(@⌒¬⌒@)ノ 

熱くなった舌と胃は杏仁豆腐で涼やかに戻して、食後はフォーチュンクッキーで盛り上がりと、すっかり長居して楽しんできたのでした〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ゆうの「味わい」と「技」を楽しむ avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる