avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆうの「見えて」きたもの

<<   作成日時 : 2009/06/01 13:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#20 ゆう



         Yuu
          趣味/特技:食べ歩き、ロハスに生活すること!



最近は蒸し暑く 天候も変わりやすい毎日が続いておりますが、みなさんはいかがお過ごしですか?

画像先日私は、名古屋市美術館で開催されている「視覚の魔術−だまし絵」展を見に行ってきました 
これは想像以上に面白かったぁ
会場には、トリックアートに情熱を傾けた画家たちの作品が130点展示されていて、どれも目で愉しむことが出来るものばかり
例えば、古典的な「飛び出して見える絵」や角度や距離を変えて見ると違った絵が浮き出す「ダブルイメージ」、円筒形の鏡などに反射させることで初めてどんな絵か分かる「歪曲像」、絵を斜めから見ると何が描かれているかわかる「ひずみ絵」など 見どころは いっぱい

中でも私の一番は、Patrick Hughesの「水の都」。
これは思わず声をあげました

なぜかと言うと、4次元(動き)錯覚に驚愕したからだ!!画像
実際は、動いていない絵が動いているように見える「視覚的錯覚」なんですが、作品を目の前にしたときはそのことが分からず、絵を見たまま、右にうろうろ、左にうろうろ……。

近づいたり、遠ざかったり……。

CGのような不思議な絵を前に、私は仕掛けが分かるまでかなり歩き回っていたのでした〜
日頃から頭を柔らかくして過ごさなきゃ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ゆうの「見えて」きたもの avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる