avancer-vivre

アクセスカウンタ

zoom RSS 須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい!

<<   作成日時 : 2008/07/08 16:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

FILE#34 恋は意外と近距離に?〜編


  Riyumi Sudo
  趣味:ショッピング、ファッション研究、映画鑑賞





画像あっという間に7月に入り、2008年も後半がスタートしました。
最近は、むし暑い日が続いていますが、皆さん早くも夏バテしていませんか?
まだ梅雨明けしていないのに家のベランダで、私の真夏のイメージのお花「ハイビスカス」が、すでに華やかに咲いています!
といえば、恋の季節!!(・・なんて単純?)
でも私の場合は、春といえば恋、秋といえば・・と年中言っているような(笑)

恋といえば先日、「近距離恋愛」という映画の試写会に行ってきました
10年来の大親友で毎週末一緒に食事をして、お互いの家族の事情から恋愛遍歴まで全てを語りあう仲の男女、トムとハンナの物語。
ある日、ハンナが6週間海外に出張し、この彼女のいない週末がトムにハンナへの恋心を気がつかせます。。画像
ハンナが帰国したら、トムは自分の思いを伝えようと張り切っていたのですが、彼女は、異国でフィアンセを見つけて幸せいっぱいで帰国してくるんです。
おまけにトムは、花嫁付き添い人も頼まれてしまう始末・・・
トムは、結婚式の準備を手伝いながらもあの手この手で婚約者から彼女を取り戻そうと奮闘します。
実は、ハンナは出張に行く前に、親友のトムに対しての思いが恋だという事に気がつき始めていたんです。
でもそのとき彼は、まったく気がついていなかった。。
何とももどかしい「近距離恋愛」
あまりにも近すぎて気がつかない気持ちもあるのかも。
自分に素直になった時に気がつくのかな?
画像私の周りには、私がもし男だったら彼女にしたい子はいっぱいいるんだけどねぇ(笑)
ちなみに映画「近距離恋愛」は、特に男性、女性がともに共感できる部分が沢山あると思うし、ちょっと過激で「ありえない!!」っていう場面とか笑いの要素もいっぱいのラブコメディーです
結婚暦6回という主人公のお父さんもいい味だしてるし、世代を超えて多くの人に観てもらいたいオススメの映画です
恋愛だけではなく自分の身近な人の大切さに気がつく作品でもありましたよ。
あと、恋で大事なのはタイミング〜〜
(グ〜って言いたかっただけでしょ 笑)

あっ!!そういえば、最近結婚を発表された真矢みきさんも、お相手の方とは6年間何でも語り合える友達で、友情の延長線上に結婚という形が自然に生まれたとか

まさに「近距離恋愛」!! 
ではまた〜。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

須藤理弓の今日もいっぱい!いっぱい! avancer-vivre/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる